旅ing〜THE STORY OF TRAVEL〜

2016年著書『珍国の女王』出版。世界117の国と地域を訪問。今も現在進行形の旅を続けています。某新聞社で書いた3年1カ月分の158コラムも掲載していきたいと思っています。

【1泊2日で京都の名所巡り②】

【Day2-2@Kyoto〜清水寺祇園伏見稲荷大社レポ前回の続き。

 

今回初めてゲストハウスに宿泊。

せっかくの京都なので町屋に泊まりたいと思い

見つけたお宿が【雅順〜GAJYUN〜】
http://www.gajyun.jp/

東山駅から徒歩5分です。

 

口コミがかなり良かったので期待して行きましたが、、、、大正解でした!!!

東山の町屋が空くのをずっと待って念願のゲスト

ハウスをオープンされたとのこと。

オーナーさんが本当に気さくで良い方。

観光ルートも相談に乗っていただき、おかげさまで

効率よく回れました!!

f:id:Tabing:20200126182721j:image

看板犬じろー君。

f:id:Tabing:20200126182805j:image

ゲストハウスにしては珍しい朝食付き!

オーナー主催の週末パーティーや銭湯に連れて行ってくれるサービスもありますよ♫

f:id:Tabing:20200126182850j:image

f:id:Tabing:20200126182925j:image

f:id:Tabing:20200126182958j:image

ゲストハウス雅順
〒605-0033 京都府京都市東山区夷町165
075-708-8573
https://goo.gl/maps/VkWwPBq2x6fPxqKq8

 

 

ゲストハウスから平安神宮まで歩いて5分。

朝早くお散歩がてら立ち寄りました。

ピーンと張り詰める冬の冷たくきれいな空気の中に

佇む平安神宮。神聖な気持ちに。

f:id:Tabing:20200126183136j:image

f:id:Tabing:20200126183427j:image

平安神宮
〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町
075-761-0221
https://goo.gl/maps/7fE5Pyrj6NgfjGg5A

 

 

さて、それでは前回の続きということで、

京都の観光地巡りにいきます!

前回の記事

https://tabing.hatenadiary.com/entry/2020/01/06/054037

 

【二条城➡︎清水寺

二条城から徒歩7分の堀川丸太町バス停。

清水寺行きは202番。

堀川丸太町バス停から清水寺までバスで1本🚌

渋滞なしで20分。清水寺道で下車。

清水坂の下に到着するので便利。

f:id:Tabing:20200126174959j:image

ほとんどのバス停に到着案内表示があるので、助かる。二条城の警備のお兄さんが、清水寺に行くバス停までの行き方と、バス番号202番ということを、

優しく丁寧に教えてくれました🚏

 

最寄りのバス停はGoogle先生やガイド本の情報とは違うバス停だったため、やっぱり地元の人に聞くのがベストと実感。

 

清水寺道バス停を降りて、まず立ち寄った坂の途中から左に入ったとこのカフェ。

f:id:Tabing:20200126175247j:image

充電のため。最近オープンしたみたいで、店員さんがとってもとっても感じのよい方々でした!

f:id:Tabing:20200126175310j:image

二階にある全席に充電コンセントあります。

おにぎりが有名なのに、なぜかチーズトーストを

頼んでしまうというね。

ランチ抜きだったので、とても美味しかった。

※現在、閉店。。。

 

 

清水寺までは超大混雑の坂をひたすら登ります。

f:id:Tabing:20200126175413j:image

人、人、人の清水坂。でもお土産物屋さんはそんなに混雑していない。。。

 

清水寺の歴史。こうやって歴史を少しでも知ると面白いです。https://www.kiyomizudera.or.jp/history.php

f:id:Tabing:20200127003609j:image

 

どっしりと構える左の仁王門と、右の西門、

その後ろに三重塔。音羽山の山間に立つ清水寺

f:id:Tabing:20200126175521j:image

仁王門は、その高台から天皇の御所を見下ろすことがないよう、見えないように建てられた。

別名「目隠しの門」

 

 

西門から臨む風景。日想観という修行のひとつで「浄土を想って太陽が沈む風景を見つめた場所」。

f:id:Tabing:20200126175607j:image

 

 

仁王門のあたりから見た清水坂。18時まで開門なので、夕暮れ時まで人がいっぱい。

f:id:Tabing:20200126175644j:image

 

 

清水寺から、おみやげ物屋さんが立ち並ぶ風情ある産寧坂

f:id:Tabing:20200126175734j:image

 

高円寺に住んでいた秀吉の正妻、ねねが子どもの誕生を念じて、坂を上り清水寺にお参りしていたことから、産寧坂という名が付いたという説。

f:id:Tabing:20200126175755j:image

 

そして二寧坂

f:id:Tabing:20200126175829j:image

二年坂で転ぶと、二年以内に死ぬ!?と言い伝えられた二年坂。石段坂道には気をつけなさい〜

という意味合いだそうです。

 

全ての坂は清水寺に続く〜という言葉があります。それぞれの坂には意味があります。

 

最近人気の超和風スタバ。

中にはお座敷があります。

f:id:Tabing:20200126175926j:image

f:id:Tabing:20200126175932j:image

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店
〒605-0826 京都府京都市東山区桝屋町349番地
075-532-0601
https://goo.gl/maps/NeYnpvLQ2Rq1btnCA

 

清水寺➡︎一澤帆布➡︎祇園

清水寺から散策しながら歩いて30分の一澤帆布へ。

途中の八坂の塔に沈む夕日がきれい。

f:id:Tabing:20200601015225j:image

 

一澤帆布。お家騒動はありましたが、人気店には変わりないですね。

f:id:Tabing:20200126180136j:image

f:id:Tabing:20200126180103j:image

撮影許可はいただいています。

f:id:Tabing:20200126180107j:image

一澤信三郎帆布
〒605-0017 京都府京都市東山区高畑町602
075-541-0436
https://goo.gl/maps/HnmmCFoYfb3nJ8rf7

 

 

夕暮れ時の祇園

清水寺からは歩いて行けるので、セットで訪れるのが便利。

f:id:Tabing:20200126180722j:image

f:id:Tabing:20200126180745j:image

 


夕方ごろは舞妓さんに会えるかも?という情報もありましたが、会えず。毎日通っても会える確率は低いようで、そう簡単には会えないみたいですね。
外国人向けに舞妓さんへの“やってはいけない行為”のマナー標識があって、なんだかな〜という感じ。

外国人でなくても、旅でテンション上がってる日本人もしそう。時代はSNS映え投稿全盛期。

 

 

祇園➡︎伏見稲荷大社

 

そして最後は伏見稲荷大社へ。 

祇園の最寄の駅、祇園四条駅からお稲荷さんの総本山である伏見稲荷大社まで電車で1本。 

 

京阪本線は途中、東福寺にも停まるので便利。

今回は時間がなく立ち寄れなかったけど。

 

伏見稲荷大社を最後に持ってきたのは、

ゲストハウスのオーナーさんが

 

「行くとこがたくさんあるなら、伏見稲荷大社は24時間いつでも入れるから最後に行くのがいいよ!

京都駅まですぐだし〜。他のところは17時までとかが多いもんね」

 

と教えてくれたから。神的アドバイスに感謝。

 

伏見稲荷大社の参道は露店屋台がたくさんで、夜市のよう。もっと厳格な雰囲気かと思ったら、お祭り騒ぎ。露店は毎年、大晦日から2月初旬まで出ているようです。食べ歩きも人気のようですね。

f:id:Tabing:20200126181046j:image

 

有名な千本鳥居。?実数は3400本くらいとか。千本あるわけではなく、たくさんあるという意味で、そう名付けられたとか。

f:id:Tabing:20200126181117j:image

 

楼門と、本殿。楼門の真上にぽっかりと浮かぶ月が美しい。楼門の規模としては最も大きいそうです。

f:id:Tabing:20200126181007j:image

伏見稲荷大社
〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
075-641-7331
https://goo.gl/maps/KoYGP9p8oNUS7szB7

 

 

 

伏見稲荷大社➡︎京都駅】
伏見稲荷大社を散策し、今度は表参道側の稲荷駅から乗車。京都駅までは5分。超アクセスよし。

 

この日は一日中歩き倒し、お腹がペコペコ。駅弁を買って新幹線車内で食べようかと思ったけど、滞在中に何度も見かけた、鶏卵うどんが気になっていて、コインロッカー近くのうどん屋さんで人生初のうどんお一人様。

f:id:Tabing:20200126181821j:image

鶏卵カレーうどん鶏天付きを注文。店内は全員男性。しかしアラフィフ近くなると全く気にならなくなっている自分に気付いた瞬間でもある。

f:id:Tabing:20200126181833j:image 

すんごいボリューム!

自家製麺に絡む結構辛いカレー。大きな鶏天はみえているものだけでなく、中にも入っていてびっくり!とてもおいしかったのですが、完食できませんでした。。。

f:id:Tabing:20200126181843j:image

九十九島いりこ出汁 つくもうどん京都塩小路本店
〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町901 JR京都駅構内地下東口
075-343-5505
https://goo.gl/maps/anaC1DQmVNbwDCeh8

 

 

 

博多駅行きの新幹線ホーム20番のすぐ近くに

551蓮菜が。この世の食べ物でシュウマイが

大好物なワタシ。出発時刻を気にしながら、

行列に並んで見事ゲット。

551蓬莱 JR京都駅店
〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町901
075-671-1551
https://goo.gl/maps/rqDxjkS17QD8kEdc8

 

最後に、、、

博多到着23:51。全力疾走で駆け抜けた京都1泊2日でしたが、とても充実していました。途中、足を捻挫したことは誤算ですが💦

現地でしか手に入らない情報も収集もでき、最新の京都をアップデートでき、よかったです。